第15回(令和3年度)教育現場支援プロジェクト

応募期間:令和4年5月9日(月) 〜 6月24日(金)17:00締切

全国の国公立学校に対し
教材・備品・設備の購入、修繕支援を行います

募集要項
書類ダウンロード
オンライン申請はこちらから 報告書ダウンロード
 
オンライン申請はこちらから
 


1.応募資格
 全国の国公立の幼稚園・小学校・中学校・高等学校
   ※ただし、認定こども園、特別支援校、養護学校、高等専門学校、専修学校は除く。
   ※ 応募は一校単位となります。中高一貫校や義務教育校の場合、中・高あるいは小・中それぞれから
       応募することはできません。
2.支援内容
 1校あたり 一式※1(上限金額:税込200万円)までの下記1〜4に関わる教材・備品・設備の
 購入・修繕支援※2
 ただし、令和5年3月中旬までに会計処理が完了するもののみを対象とする。
  1 教育現場で必須となるもの
  2 文化・芸術・科学教育のために必須となるもの
  3 その他、教育環境の改善・充実に必須となるもの
  4 ひっ迫性のあるもの
   ※1 例)パソコン一式、暗幕一式など
   ※2 部活動用の物品など、一部の児童・生徒のみが使用するものの応募 はご遠慮ください。
3.支援予定校数
  20校
4.応募方法
当財団HP内『KYEFオンライン申請システム(https://www.kyef.or.jp/entry)』から応募してください。
簡単な学校紹介や申請内容等を申請システムに直接入力し、HPからダウンロードした様式や
必要書類をPDF化し登録していただきます。
   ※郵送・メールでの応募は受け付けておりません。詳細は、別紙 『オンライン申請について』をご参照ください。
  ■必要書類■
ダウンロード 書類 内容 オンライン申請方法
書類様式 入力 書類をPDF化
→登録
  見積書
実際に申請する数量で業者から見積を取って提出してください。(可能であれば、複数業者の見積書を比較検討した上で、購入先を決定してください。なお、決定に至らなかった業者の見積書は提出不要です。)
  カタログ
任意提出となります。必要に応じて提出してください。  
提出用
(WORD)
現状報告書
修繕・交換(買替)の場合は、必ず提出してください。  
提出用
(WORD)
申請承諾書    
確認用
(WORD)
申請入力項目一覧表
校内での申請内容確認用にご利用ください。  
5.応募期間
 令和4年5月9日(月) 〜 6月24日(金)17:00締切 (オンライン申請)
  ※理由の如何に関わらず、締切時間を過ぎてからの応募はお受けできません。
6.選考方法
 申請内容に基づき、選考委員会で選考の上、理事会にて決定します。
   ※希望物品について、数・種類の削減及び業者との価格交渉などをお願いする場合があります。
7.選考基準
 希望する支援内容について、次に掲げる項目を総合的に審査します。
  ・ ひっ迫した事情を抱えていること
  ・ 必然性があること
  ・ 有意性が認められること
   ※過去に支援実績のない学校を優先します。
   ※過去の支援内容や選考倍率は、当財団HP 「財団の活動」内の「支援実績」をご参照ください。
8.選考結果通知
 9月末までに、オンライン申請システムのマイページにて通知する予定です。
    ※選考内容に関する問い合わせには、一切応じられません。
9.贈呈式
 10月〜11月頃に開催を予定しています。
    ※支援決定された学校の中から数校を招待する予定です。(招待する学校には、事前に招待状をお送りします。)
10.支援
 ・物品・修繕などの形で支援します。業者からの見積り取得及び発注は学校が行い、業者への
   支払いは当財団が行います。
 ・令和5年3月中旬までに当財団からの支払いが完了するものとし、
   これを満たさない場合は支援決定を取り消すことがあります。(支払いは、請求書等必要書類を
   受領後、原則として1ヶ月以内に行います。)
   ※詳細は支援決定後に配布される『支援手順』を参照してください。
11.報告
 令和5年3月末までに、『報告書』(指定様式)を、当財団宛に提出していただきます。
 報告書が未提出の学校からの応募は、翌年度以降受付けませんのでご注意ください。
12.提出書類の取扱いについて
 提出書類は、一定期間保管した後、破棄します。
13.個人情報の取扱いについて
 ・提出書類に記載された情報は、本事業に関する選考作業、選考結果の通知、贈呈式等の各種行事の案内、
  その他確認業務のために使用します。
 ・支援先に関する情報(学校名、所在地、支援内容)は、当財団のHP・印刷物などに掲載するほか、
  広報活動のために公開します。
 ◆ 問い合わせ先
 お問い合わせいただく前に、HPの「よくあるご質問」をご参照ください。
  〒157-0067 東京都世田谷区喜多見1-18-6
  公益財団法人加藤山崎教育基金 事務局
  TEL:03-3417-2231 FAX:03-3417-2236
  受付時間:9:30〜12:00、13:00〜17:00(土日祝日を除く)
  URL: http://www.kyef.or.jp  E-mail:


教育現場支援プロジェクト 支援物品リスト (例)
  以下の範囲の物品・設備等についての購入や修繕を支援いたします。
  
※分類をまたいだ物品をまとめることはできません。
 
物品例


楽器、ピアノ運搬車、譜面台、楽器用キャビネット等





机、椅子、棚、黒板、掲示板、講演台、冷暖房器具、配膳車、草刈り機、
プリンタ、コピー機、パソコン、スキャナ等








遊具、暗幕、緞帳、放送設備、靴箱、改修(校舎、教室、トイレ、
プール、中庭など)、ビオトープ、風力発電機






調理台、実験台、各種測定機器、体育用品、実習室用備品(カウンター、
机、イス、空調など)



図書、絵本、紙芝居、書架、図書室備品(カウンター、机、イス、空調等)、
図書館システム等





デジカメ、ビデオカメラ、プロジェクタ、教材掲示装置(書画カメラ)、電子黒板、
パソコンソフト、テレビ、スクリーン等


Copyright(C), 2010-2021 Kato & Yamazaki Educational Foundation, All Rights Reserved.